ネスティックジャパン スーパー青汁

ネスティックジャパンのスーパー青汁は、アメリカ生まれの青汁です。農薬や化学薬品を一切使用しない栽培方法で育てられた21種類のオーガニック野菜が使用されたスーパー青汁は、米国農務省の認定を受けるほどの安全な食品です。

 

青汁というと国産のものが有名ですが、アメリカ製の青汁も魅力的ですね。スーパー青汁には、大麦若葉やほうれん草、ブロッコリー、マカ、チコリ、人参、ラズベリー、パイナップル、アセロラチェリーなど、一般的な野菜や果物もたくさん含まれています。

 

そのため、豊富な栄養が自慢で、栄養素の種類が多いぶん様々な効果が期待できます。

 

野菜や果物以外にも、スーパー青汁にはオリゴ糖やアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ラクターゼなどの酵素が含まれています。いわば、簡易的な酵素ドリンクとしても機能しており、今ブームの酵素ドリンクが気になっている方にもちょうどよいのではないでしょうか。

 

7つの酵素が配合されたスーパー青汁は、腸内環境をよく整えてくれます。もともと青汁に備わった食物繊維の他にも、7つの酵素の働きで腸内の悪玉菌を減少することができるのです。

 

善玉菌が増えれば、栄養素の吸収率が高まります。つまり、摂取した栄養素を余すことなく吸収でき、新陳代謝を高めることができるのです。

 

スーパー青汁のメリットは、何よりも味にあるといっても過言ではありません。国産の青汁は工夫されているとはいっても、やはり野菜汁だなという感が拭いきれません。さらっとした喉越しに、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

 

そこへいくと、スーパー青汁にはフルーツがたくさん含まれていますから、天然の甘みやコクがプラスされています。ジュースのような感覚で栄養を補給できるので、飲んだという実感もわくでしょう。

 

スーパー青汁は、粉末タイプが一つの容器に入り、付属の軽量スプーンで分量を量って作るようになっています。水で混ぜたり、牛乳などと割ってもおいしいのですが、粉末タイプが苦手な方にはカプセルタイプも用意されています。