遠藤青汁

遠藤青汁は、遠藤青汁普及会が販売している元祖青汁として知られています。戦後、遠藤博士によって考案され、国産ケール100%で作られています。

 

国内初の青汁として、戦時中の兵隊さんや一般市民からも評判を呼んだ遠藤青汁は、今でも元祖青汁として不動の人気を誇っています。この青汁を普及するために発足したのが、遠藤青汁の会です。

 

創業からは25年以上、青汁の考案からは50年以上の歴史を持つ遠藤青汁は、遠藤博士のレシピを忠実に守り続けています。例えば、農薬を使用しない、無科学肥料のケールを使用する、添加物や着色料は使わないといったことが原則です。

 

これらを忠実に守って作られた遠藤青汁は、栄養素を豊富に含んでいます。味や見た目よりも、栄養成分にとことんこだわった青汁なのです。

 

ケールは、南フランスを原産とするキャベツやブロッコリーの同種です。緑黄色野菜として、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。

 

しかし、一般的な野菜よりも高い栄養価を誇っているため、野菜の王様と呼ばれているほどです。中でも、ビタミンAとカロテンは、キャベツの約200倍も含んでいるといわれます。カルシウムは牛乳の22倍、鉄分はほうれん草の5.5倍も含んでいるといいます。

 

遠藤青汁に寄せられた口コミを紹介しましょう。

 

・青汁にはまった結果、たどり着いたのが遠藤青汁です。はちみつやコラーゲン入りなどに魅力を感じていたときもありましたが、やはりケールの栄養豊富さを凝縮させた青汁本来のこだわりを満喫できる遠藤青汁が一番です。

 

国産のケールにこだわっているのも、食の安全面から安心感を得られます。

 

・他には何もしていないのですが、青汁を飲み始めたら健康診断での結果がよくなりました。もう飲み始めて一年経ちましたが、いろいろな数値がグンとよくなって恐ろしいほどです。

 

・年をとってきたら、なかなかダイエット効果も現れにくくなりました。健康のためにと青汁を飲み始めた途端、体重に変化が出てきたのは驚きです。青汁って、ダイエット効果もあるんですね。

 

・30歳を過ぎて体重が70キロを超えてしまい、さすがにダイエットをすることにしました。でも、どんなダイエット方法でも、なかなか体重が落ちてくれないのです。

 

そこで、遠藤青汁を飲み始めたら、見事に体重を落とすことに成功しました。しかも、肌荒れなどもなく、健康的に痩せられたのが嬉しいです。

 

・男なので、半端な青汁は飲みたくない!と思い、本格派の遠藤青汁を選びました。男性にもファンが多いと知り、ますます期待して飲み始めたのですが、期待以上の結果に満足しています。毎日多忙なのに、疲れ知らずで元気で働けているのは、遠藤青汁のおかげです。