猫にもオメガ3脂肪酸?

人間では健康ブームが起こって長いですが、その波はペットである猫たちにも波及しています。最近は猫にもオメガ3脂肪酸を与えようという動きも強まっています。

 

オメガ3脂肪酸というのは、脂肪酸の中でも血液中の悪玉コレステロールの排出に役立つ性質をもった脂肪酸で、体内の脂質を除去したり、血流を良くしたりなどの健康効果があるものとして人間にも非常に人気が高いものです。

 

このオメガ3脂肪酸は、青魚などに多く含まれているので、魚が大好きな猫たちも摂取することができるとして非常に注目されています。

 

猫がオメガ3脂肪酸を摂取した場合には、ガンの予防、肥満防止やアレルギーへの抵抗力が高まる、関節炎などの緩和、免疫力向上などの多くの健康効果が期待できると言われています。

 

オメガ3脂肪酸というのは、基本的には上記の魚類や、良質の植物油に含まれているものなので、大量生産の安価なフードには含まれていません。そのため、意識して与える必要があります。

 

サプリメントを与えるということもできますが、猫によっては食べてくれなかったりします。そういう場合には、サーモンオイルを配合したフードなど、魚由来の油分を含んだキャットフードを与えるようにすると有効です。

 

猫がお魚をくわえていける時代は過ぎ、飼い猫たちは自分で食事を選ぶことができなくなっています。飼い主が気をつけて、良い食事を提供してあげてください。それが猫にとっても大きな幸せと感じられるはずです。
合わせて知りたい猫カリカリ人気ランキングはこちら